蓮華寺池のとなり3

chakepapa2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 23日

ちゃけままの新極真会静岡西支部1級審査組手番外編


ちゃけままの番外編救急車の中での会話



チョットいいもの

a0264542_14472988.jpg


タイトルと関係ありませんが

写真が無いと寂しいので、

取りあえず、台所の物をUPしてみました。

我が家にあったBBQ用の串です。

串本体が鉄製でシッカリしていて熱伝動が良く

大き目の物にいいようです。

我が家ではいま、これで焼く大きな肉は食べきれないので

BBQで使ったことがありません。

写真がないと寂しいので取りあえずUPしてみました。


いよいよ本題です。

救急車の中での会話

土地勘がないので病院がどこにあるかわからず、

救急車をお願い致しました。

道着のまま救急車に入り

小学生の少年部と間違えられたようです。

横になり、心電図、血圧とチェックされていきます。

状況を聞かれて、

「空手のスパーリングで、蹴りが目に当たりました。」

と答えました。

怪我の具合を見た救急隊員の方が、

「これだと虎趾(こし)が目にあたっていますね。」と言いました。

「いいえ、中足です。」と答えました。

「虎趾(こし)があたっていますね。」

「いえ、中足です。」

「虎趾(こし)があたって、この程度でよかったですね。」

「いえ、、中足です。」

救急隊員の方はなぜか、「中足」と言っているのに「虎趾(こし)」と言っていました。

ほんと、「中足」でございますのに・・・

みなさまはもうお分かりですよね。


付き添ってくれていた、ちゃけぱぱがこの件について

後で、笑いながら、そっと教えてくれました。


虎趾(こし)=中足だそうです。

松濤館系は虎趾(こし)らしいです。



そして、救急隊員の方の「アドレナリンが出ていたんですね~ 血圧が180です。」

OH! MY GOD!でございました。
[PR]

by chakepapa2 | 2013-10-23 13:54 | ちゃけままの新極真会


<< 今朝の蓮華寺池公園      ちゃけままの新極真会静岡西支部... >>